女の人

多くの女性の悩み

悩み

心と体の不調の原因

イライラするときや落ち込んだりすることは誰にでもあることです。生まれながらの性格もあるでしょうが、女性の中にはこのようなことが一定のバイオリズムをもって現れる人がいます。PMSは月経前症候群と言って月経が始まるまでのある期間に起こる症状です。月経周期の中の排卵日以降の黄体期と言われる約2週間によく見られます。黄体期には卵胞ホルモンのエストロゲンと黄体ホルモンのプロゲステロンが分泌されます。このホルモンのバランスがよくないとPMSにつながります。症状としては人によりますが、イライラする心の不調を感じることが多いです。憂鬱や気分が落ち着かない、集中できないなども見られます。またむくみがひどくなったり乳房が張って痛くなったりという体の不調を伴うこともあります。

いろいろな対策方法

PMSの原因としてはストレスの多い生活、飲酒や喫煙などがあります。またとても几帳面で神経質な性格の人にもよく現れます。生活習慣や自分の性格を見つめなおしてみましょう。PMSの症状を緩和するには食生活にも気をつけることが大切です。糖分・塩分・カフェインの摂りすぎは注意が必要です。代わりにカルシウムやイソフラボン、ビタミンEが豊富な食べ物を積極的に摂るようにしましょう。対策としてサプリを飲むのもよい方法です。PMS対策のサプリには女性ホルモンのバランスを整えたり、心を穏やかにしたりする効果があります。病院で処方される低用量ピルに少し抵抗を感じる人でも、サプリなら気軽に試すことが出来ます。PMSの辛い症状は我慢せず、生活のリズムを整えたりサプリを飲んだりしながら改善していきましょう。