女の人

生理前の不快な症状に

看護師

栄養補助食品が人気

生理前になると、なんとなく落ち込んだ気持になったり、腹痛や頭痛、肩こりなどに悩まされたり、普段感じることのない様々な症状が出ることがあります。それらは月経前症候群とよばれており、pmsと略して呼ばれることもあります。pmsの症状には様々なものがある上、症状が出やすい人とほとんど感じることのない方がいるのが特徴です。生理前の不快な症状がpmsによるものかどうかは、婦人科で検査をすることができます。婦人科では、女性ホルモン値の測定や、pmsと診断された場合治療が行われています。婦人科の治療では、ホルモンバランスを整える為に漢方薬や女性ホルモン剤などが処方されることがあります。又、不眠や頭痛に対しては症状ごとに薬が処方されます。通院して治療するほど症状が重くない方の間では、サプリメントが人気です。サプリメントは、副作用の心配が少ないため今後も需要が見込まれます。

適量の服用が効果的

pmsの症状には、下腹部痛がよく見られますが、pmsだと考えていた症状が他の病気であることもあるため、生理前の症状に異常がある場合は婦人科での診察が推奨されています。早期に診察を受けることで、適切な治療を受けることができるメリットがあります。pmsに効果が期待できるサプリメントにはいくつか種類があり、メジャーなものとしては、女性ホルモンに似た働きをすると考えられているイソフラボンやプエラリア、又ホルモンバランスや血行を正常にする働きが期待できるプラセンタエキスなどが挙げられます。サプリメントは、症状に適した製品を適量服用することで一定の効果が期待できる健康補助食品ですので、続けて服用することが大切と考えられています。